ここからグローバルナビゲーション


ここから本文です

ここからローカルナビゲーションです

センターについて

ここからバナーエリアです

  • 四国5大学連携事業
  • 女性研究者紹介
  • イベント・セミナー
  • ニューズレター・リーフレット

学生の方へ

  • サイエンスひめこ
  • △EGG

企業の方へ

  • リケジョ応援企業

女子中学性のみなさまへ

  • サイエンスプリンセスプロジェクト

センター長メッセージ

前のページへ戻る

 

女性未来育成センター長  堀 利栄(理工学研究科  教授)

 

 

 

 皆様、こんにちは。愛媛大学女性未来育成センターの堀です。

愛媛大学に女性未来育成センターがあるのを知らない人も多いと思いますが、本センターは、平成22年度に設立され、それ以来愛媛大学における男女共同参画推進と女性活躍の支援活動に取り組んできました。

例えば、意識改革のためのセミナーやシンボジウム、各種研修の企画・実施、育児支援として学内保育所や長期休暇中の学童保育の立上げや毎年の実施、出産・育児中の若手研究者への支援などに関わってきました。

また、次世代育成のための活動も行っており、 女子中高生や小学生向けの各種イベントを愛大のリケジョ活動グループ「サイエンスひめこ」と一緒に毎年実施しております。

 

 ここで少しセンターの設立の経緯とあゆみについて紹介したいと思います。

本センターは、初代センター長の小島秀子先生(元工学部教授)の呼びかけがきっかけで生まれました。

当時は理工系分野で、女性で教授になられている方が少なく苦労をされてきた小島先生は、後進にそのような思いをさせることなく、男女ともに個性を生かして活躍できる大学を目指し、愛媛大学の男女共同参画に関わる問題を議論するWorking Groupを学内でまず組織されました。その後、平成22年度に文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業に採択され(H22-24年度)、本センターが愛媛大学に設立となりました。これを契機に、大学城北キャンパス内に念願の学内保育所(えみかキッズ)ができました。重信キャンパス(医学部&大学病院)にはすでに学内保育所が設置されておりましたが、“城北にぜひ“という声が過去に何ども上がる中、なかなか実現できなかった中でのことですので、内外から環境を整えることが物事を成し遂げるうえで大事だと学んだ出来事でした。

その後、ダイバーシティ推進本部の下部組織として女性だけでなく育児中の若手研究者支援など、性別問わずワークライフバランスをとりながら活躍できる環境を目出して活動しております。

 

 近年では、四国5大学連携や地元愛媛での大学と企業連携活動など活動の輪が広がりつつあります。 今後とも皆様と一緒に地域の方々と連携をとりながら、女性活躍推進支援、及びダイバーシティ推進に努めて参りますので、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。