ここからグローバルナビゲーション


ここから本文です

ここからローカルナビゲーションです

キャリア支援

ここからバナーエリアです

  • 四国5大学連携事業
  • 女性研究者紹介
  • イベント・セミナー
  • ニューズレター・リーフレット

学生の方へ

  • サイエンスひめこ
  • △EGG

企業の方へ

  • リケジョ応援企業

女子中学性のみなさまへ

  • サイエンスプリンセスプロジェクト

更新日:2015年9月1日

女性未来育成センター兼務センター員の佐藤久子先生が実行委員長を務めるシンポジウム「土壌中のセシウムイオンの挙動解明と除染にむけての討論」 が開催されます

前のページへ戻る

シンポジウム「土壌中のセシウムイオンの挙動解明と除染にむけての討論」

日時: 2015年10月9日(金)13:30-17:00
場所: 愛媛大学総合情報メディアセンター1階メディアホール

<プログラム>

内藤俊雄 教授(副理学部長)挨拶

小暮敏博 准教授(東京大学大学院理学系研究科)
     「福島の土壌中で放射性セシウムを吸着している物質は何か」

高木慎介 教授(首都大学東京都市環境科学研究科)
     「粘土鉱物による特異なCs+吸着メカニズムの解明」

田村堅志 主幹研究員(国立研究開発法人物質・材料研究機構)
     「雲母鉱物を利用したCs吸着材料の開発」

松枝直人 教授(愛媛大学農学部)
     「粘土、ゼオライト等付着シートによる除染」

佐藤久子 教授(愛媛大学大学院理工学研究科)
     「汚染土壌の減容化実現に向けた 粘土化学的手法の研究」


共催:一般社団法人 環境放射能除染学会

実行委員長:佐藤久子(愛媛大学大学院理工学研究科)
実行委員:森田昌敏(NPO法人環境測定品質管理センター)
     山岸晧彦(東邦大学理学部化学科)
     金子芳郎(鹿児島大学大学院理工学研究科)

ページの先頭に戻る