ここからグローバルナビゲーション


ここから本文です

ここからローカルナビゲーションです

キャリア支援

ここからバナーエリアです

  • 四国5大学連携事業
  • 女性研究者紹介
  • イベント・セミナー
  • ニューズレター・リーフレット

学生の方へ

  • サイエンスひめこ
  • △EGG

企業の方へ

  • リケジョ応援企業

女子中学性のみなさまへ

  • サイエンスプリンセスプロジェクト

更新日:2020年6月11日

学会等における臨時保育室設置支援事業の募集について

前のページへ戻る

 本事業は、学会や研修会その他の会議等への参加により、自らを研鑽し、能力を高めることが、
特に若手教職員にとって重要である一方で、その間の保育の確保が困難なことがそれらの参加へ
の障壁となっていること等に鑑み、学会等の開催に当たって臨時保育室を設置しようとする主催
者の取組を支援し、以て若手および女性人材の育成に資することを目的とします。
 この度、募集を下記のとおり行います。

                        記

1 申請締切  令和2年7月31日(金)(一次募集分)

2 支援対象
1.学会等の要件
(1)当該学会等が以下の1.又は2.のいずれかに該当するものであること。
  1.国立大学法人愛媛大学が主催若しくは共催し、又は後援するなど、愛媛大学が当該学会等の   
   開催に関与していること。
  2.愛媛大学が設置し、又は管理する施設内において開催されること。
(2)当該学会等の参加者が概ね40名を超えることが見込まれること。
(3)当該学会等の開催に当たって保育室を設置する意義及び効果が見込まれること。

2.学会等の主催者の要件
本事業の支援対象となる会議等の主催者は、以下の(1)及び(2)に定める事のいずれも満たす
ことが必要であるものとする。
(1)当該学会等の開催並びに臨時保育室の設置及び運営に関する業務を適切に行うことができる 
   能力及び体制を有すると認められること。
(2)愛媛大学の教職員を、臨時保育室の設置及び運営に関する責任者として置いていること。

3 支援内容
(1)臨時保育室の設置に係る運営委託費
   ※土日祝日に学会等を開催する場合は、愛媛大学城北保育所の利用も可能ですので、ご希望
    される場合は女性未来育成センターまでご連絡ください。
(2)支援対象となる学会等への補助上限額は、7万円とする。
   上限額を超える額については、主催者の負担とするものとする。
(3)その他、詳細は実施要項をご確認ください。

4 実施要項及び申請書
 (教職員ポータルサイトのidDeskからダウンロードしてください。)
http://kiteisv.office.ehime-u.ac.jp/tinyURL/31347
 idDesk/文書共有/010総務部/030人事課/4001女性未来育成センター/
 01ダイバーシティ研究環境実現・キャリア支援事業/03臨時保育室設置支援事業/

5 申請方法
 送信メールの件名は【R2臨時保育室設置支援事業申請者氏名・部局名】と記載してください。
 添付ファイル名には【R2臨時保育室設置支援事業申請者氏名・部局名】を付してください。

6 申請先
 女性未来育成センター
 hime@stu.ehime-u.ac.jp
ページの先頭に戻る