ここからグローバルナビゲーション


ここから本文です

ここからローカルナビゲーションです

キャリア支援

ここからバナーエリアです

  • 四国5大学連携事業
  • 女性研究者紹介
  • イベント・セミナー
  • ニューズレター・リーフレット

学生の方へ

  • サイエンスひめこ
  • △EGG

企業の方へ

  • リケジョ応援企業

女子中学性のみなさまへ

  • サイエンスプリンセスプロジェクト

若手研究者キャリア支援事業

前のページへ戻る

 「育児で研究時間が確保できない…」
研究者の研究時間を確保し、研究活動の維持・促進を目的として、研究支援員を派遣し、研究者のキャリアを支援する事業です。
また、雇用する「研究支援員」に対しては、支援を受ける方がロールモデルとなり、次世代人材育成のためのキャリア啓発を担って頂きます。

応募期間

平成29年度利用申請者第一次募集

応募期間:平成28年12月15日 ~ 平成29年 1月17日
支援期間:平成29年 4月 1日 ~ 平成30年 3月31日

平成29年度利用申請者第二次募集

応募期間:平成29年 7月 5日 ~ 平成29年 7月21日
支援期間:平成29年10月 1日 ~ 平成30年 3月31日

 

  • 愛媛大学若手研究者キャリア支援事業実施要項〔平成27年12月9日 最終改正〕                

  (PDFファイル 114KB

  • 愛媛大学若手研究者キャリア支援事業研究支援員に関する申合せ〔平成27年12月9日 最終改正〕

  (PDFファイル 140KB)

  • 研究支援員とは
  • 申請を希望される研究者の方へ
  • 支援員を希望する方へ
  • 給与・留意事項

申請を希望される研究者の方へ

 
資 格

   応募資格

 

  本学の研究者のうち、次のいずれかの者

(1)妊娠中又は小学校6年生までの子を養育している女性研究者

(2)単身で、小学校6年生までの子を養育している男性研究者

(3)ともに本学の研究者で、小学校6年生までの子を複数人養育している夫婦

 

 ※研究者:愛媛大学に在籍する科学研究費補助金研究者番号を取得している者
※所属研究室などの構成員とも十分相談の上、申請してください。

支援期間

 

第1次募集: 4月1日~3月31日

第2次募集:10月1日~3月31日

支援時間

 研究支援員配置時間は平成29年度第一次募集は、上記応募資格(1)及び(2)においては年間300時間以内、(3)においては400時間以内となります。

 研究支援員配置時間は平成29年度第二次募集は、上記応募資格(1)及び(2)においては年間150時間以内、(3)においては200時間以内となります。

 複数の研究支援員による支援を受けることもできます。

申請時必要書類

 下表の必要書類を女性未来育成センターまでご提出ください。

 所定の様式がある書類はダウンロードが可能です。

 所定の様式等は、最新のものを女性未来育成センターのホームページから入手し、所定の期日及び書式を必ず守ってください。
申請手続きに関して不明な点がありましたら、女性未来育成センター(内線:8622)までご連絡ください。

 

  1. 利用申請書(所定の様式)
  2.    a. 下記の(1)~(3)の応募資格において
    (1)又は(2)に該当する方は、申請書Aに記入してください。

         申請書A(PDFファイル 122KB )(Excelファイル 42KB
    (3)に該当する方は、申請書B に記入してください。

         申請書B(PDFファイル 136KB )(Excelファイル 49KB

         支援時間の上限は募集ごとに異なります。必ず募集のお知らせを確認してください。

     
      応募資格
    (1)妊娠中又は小学校6年生までの子を養育している女性研究者
    (2)単身で、小学校6年生までの子を養育している男性研究者
    (3)ともに本学の研究者で、小学校6年生までの子を複数人養育している夫婦

       b. 支援を受けようとする研究の課題および研究支援員配置により見込まれる研究成果を記載する欄には,現在,    行っている研究活動の状況を必ず記載してください。
    ※査読中・投稿中の論文,執筆中の論文,発表予定など具体的に記載すること。

     

       c. 産休・育休期間等の研究の中断については配慮します。所定の欄に過去5年間で取得した産休・育休期間を    明記ください。

     

    d. 研究支援員候補者がいる場合は,所定の欄に候補者名を記入し,当人に説明の上,「研究支援員人材バンク    」に登録(年度更新)するよう指導してください。学生の           研究支援員候補者は,申請のつど雇用調書兼    申立書の提出が必要ですので,ご指導ください。ただし,研究支援員候補者がいることで,採択が優先されるこ    とはありません。

       

     

  2.過去5年間の研究業績・外部資金の獲得状況(様式自由)


    a. すでに発行・発表済の業績
※著書,学術論文,総説,報告書,学会報告,その他など
(筆頭著者であるか否か区別して,記載してください。)
    b. 外部資金・補助金の獲得状況
※獲得した科研費等競争的研究資金(代表・分担の別,外部資金・学内資金の別,資金名・資金額・期間・     研究タイトルを明記)

注)正当な理由のある研究活動の中断については配慮します。産休・育休以外の中断で正当な理由がある     場合には中断期間と中断理由を付記してください。

  

  3. 研究支援員の就業条件(所定の様式)

    (PDFファイル 82KB )(Excelファイル 40KB

        ※継続申請時に、研究支援員に変更がない場合は提出の必要はありません。

  4. 申請資格確認の必要書類

     出産:母子健康手帳または妊娠届の写し

     育児:子どもの年齢と続柄を証明できるもの(健康保険証、住民票の写し等)

         ※継続申請時に、記載事項に変更がない場合は提出の必要はありません。

  5. その他

     選考の過程または採択時に、別途資料の作成・提出を要請することがあります。

支援終了後提出すべき書類

研究支援員配置成果報告書

  下記の書類を配置期間終了後一週間以内に、女性未来育成センターまでご提出ください。

 応募資格 (1)又は(2)に該当する方:ダウンロード(PDFファイル 58KB )(Excelファイル 39KB

 応募資格 (3)に該当する方     :ダウンロード(PDFファイル 60KB )(Excelファイル 39KB