ここからグローバルナビゲーション


ここから本文です

ここからローカルナビゲーションです

資料

ここからバナーエリアです

  • 四国5大学連携事業
  • 女性研究者紹介
  • イベント・セミナー
  • ニューズレター・リーフレット

学生の方へ

  • サイエンスひめこ
  • △EGG

企業の方へ

  • リケジョ応援企業

女子中学性のみなさまへ

  • サイエンスプリンセスプロジェクト

更新日:2014年10月14日

10/26開催!「SENSE × SCIENCE 不思議なものづくりワークショップ」

前のページへ戻る

「ふしぎな科学のお話」を聴いて、自分らしいアートなものをつくろう

「SENSE × SCIENCE 不思議なものづくりワークショップ」は、
愛媛大学・松山大学連携事業 『“SENSE" MATSUYAMA-BE SCHOOL』の学生たちと
愛媛大学理系女子学生グループ「サイエンスひめこ」の学生たちがコラボして、自分たちが講師を務めて、

「ふしぎな科学のお話」と「アートなものづくり」を実施するものです。
10/25~26に開催されるシアターねこフェスタ2014のイベントの1つとして開催します。
ぜひ、ご来場ください。


「SENSE × SCIENCE 不思議なものづくりワークショップ」

★日 時: 10月26日(日) 12:00〜16:00
★場 所: シアターねこ(松山市緑町1-2-1)

★内容: 

1. 宝石の不思議 お話とキラキラメモスタンド作り
 12:30〜,14:10〜 (小学生対象・親子で参加)
2. 科学マジック! 水で不思議お絵かき
 13:20〜, 15:00〜 (小学生向け)
3. 読書が楽しくなる オリジナルしおりづくり
 12:00〜16:00 随時開催(大人も子供も楽しめます)

★参加無料:
※1は、「サイエンスひめこ」の学生が、宝石のお話とキラキラメモスタンド作りの指導をします。小学生対象・低学年の方は親子で参加してください。各回先着20組様まで手作りの鉱物グッズの作成とお持ち帰りをしていただけます。
※2は、「サイエンスひめこ」であり、 『“SENSE" MATSUYAMA-BE SCHOOL』のメンバーでもある学生が、小学生向けにわかりやすく、水の不思議のお話をして、水で不思議なお絵かきをします。出来上がったものは、3.のしおりづくりのベースとすることもできます。
※3のしおりづくりは、道後で展開するプロジェクト『POP UP LIBRARY~本を通じたコミュニケーション~』と連動した企画です。まちなかにもっと本があればというキーワードから始まったこの企画、参加者によって持ち寄られた本を使ったワークショップを行います。ぜひご自身の本を1冊ご提供ください。(本の提供がなくても参加できます。)


『POP UP LIBRARY~本を通じたコミュニケーション~』とは、
大阪を中心に活動するデザインチームgrafの服部滋樹さんとベストセラーは置かないをコンセプトに独自の店舗を展開している大阪の本屋STANDARD BOOKSTOREの中川和彦さんとともに企画運営がなされており、『“SENSE" MATSUYAMA-BE SCHOOL』では、11月23日にお二人のトークショーを開催予定です。
『“SENSE" MATSUYAMA-BE SCHOOL』とは、
山大学と愛媛大学が連携事業として学生と地域との協働による アート・デザインを軸とした
ワークショップ・座談会の企画・運営および「子ども」の参画による表現・創造活動プログラムです。
『“SENSE" MATSUYAMA-BE SCHOOL』の今後の予定は、
11/23 トークショー graf服部滋樹さん×STANDARD BOOKSTORE中川和彦さん
11/23 関口光太郎さんの新聞紙とガムテープで作品づくりワークショップ
12/6 カラフルラブ によるライブペインティングのワークショップ
詳細は、後日お知らせします。
  
◆ お問合せ◆
愛媛大学・松山大学連携事業 担当者
  ■松山大学法学部准教授 甲斐朋香 研究室(行政学)
  mail: kai@cc.matsuyama-u.ac.jp
  tel:  089-925-7111(代表)
  fax:  089-926-7973
  ■愛媛大学 ダイバーシティ推進本部女性未来育成センター(郡司島宏美)
  mail: hime@stu.ehime-u.ac.jp
  tel&fax: 089-927-8602

ページの先頭に戻る